*

ドレスのクリーニングについて

   

dress

結婚式やパーティーなど日常的には着る機会のあまりないドレスはとても高価なこともあり、一度着ても次に着る機会がいつかはっきりとしない場合が多いため、すぐにクリーニングに出して次の機会に備える人が多いと思います。

しかし、ドレスは素材や型崩れの心配があるため、すべてのクリーニング店で取扱いがあるわけではありません。

取扱いがあってもクリーニング料金がとても高かったりするときもあり、なかなか取扱いに困る衣類でもあります。

こんなドレスは信頼できるクリーニング店でしっかりとクリーニングに出すことが重要です。

宅配クリーニングを利用している人でも、ドレスのような高価でデリケートな衣類はパック型の格安のサービスではなく、出来ればクリーニングメニューにドレスがあるような単品型の宅配クリーニングサービスに依頼する方が確実だと思います。

そんな単品型の宅配クリーニングサービスの中でもおススメしたいのが高品質で評判のLenet(リネット)

しっかりとパーティードレスに対応したメニューがあるので安心してクリーニングに出すことが可能です。

また、ドレスに汚れが付いてしまった場合には簡単な応急処置をすぐにするようにして下さい。

ちょっとした汚れでもクリーニングに出しても取れなくなってしまうこともあるからです。

クリーニングに出す際には汚れの種類をしっかりと伝えることで的確にクリーニングしてくれますのできちんとドレスをクリーニングする際に、メモ等を入れるなどし伝達することを忘れないようにしましょうね。

また、ドレスをクリーニングに出した後は、ドライクリーニングの溶剤をしっかりと飛ばしたうえで保管する必要がありますので、袋から出して陰干しをしてしっかりと乾燥させて保管するよう心掛けましょう。

もし、ドライクリーニングの溶剤が残ったままだとシミにもなりますし、次回着用した時に科学やけどをすることもあるからです。

また、保管の際にも気をつけなくてはならないのは、最低半年に1回くらいは陰干しをしてカビの予防をすることも忘れないようにすることです。

しばらく、着る予定がないのならば真空パックで保管してしまうという方法もあります。

しっかりとクリーニングしたものなら真空パック処理をすることで長い期間の保管にも耐えることが可能です。

Lenet(リネット)

 - 未分類