*

夏物クリーニングと保管について

   

ワイシャツ保管

夏物衣類は自分で洗えるからと自宅で洗濯している人も多いと思います。

実際、夏場はすぐに汗もかきますし、ちょっと着ただけですぐに汗などで汚れてしまうのですぐに洗いたいと思うでしょう。

夏物の定番のTシャツやワイシャツやブラウスなどはコットンの素材が中心ですので家庭の洗濯機で洗えるものも多いです。

すべてをクリーニング店でクリーニングを依頼していたらかなりの金額になってしまいますのでコスト面を考えるとこれらの洗濯を自宅でするのは理にかなっているでしょう。

しかし、お気に入りの夏物衣類を長い間着ていくことを考えた場合、夏物の衣類のシーズン終わりだけはクリーニングに出すことをおススメします。

自宅でしっかりと洗濯して保管しておいたのに次のシーズンにいざ着ようとしたら黄ばんでいたり、カビが付着していたりしたことはありませんか?

これは夏物衣類はTシャツなど直接肌に触れるものが大半で、ちょっとした着用でも汗や皮脂がついてしまうからです。

そして、この付着した皮脂などの汚れは自宅の洗濯では完全に落とすことは難しく、この衣類に残ってしまった皮脂が次のシーズンまでの長い期間に少しずつ酸化してしまい、黄ばんでしまうことになるのです。

ご家庭の洗濯でも、このような皮脂汚れもある程度落とすことはできますが、皮脂などの脂系の汚れを完全に落としきることは非常に難しく、残念ながら衣類に残ってしまうことあるのです。

この様なことからそのまま保管してしまうと、翌年に着るとき大事なシャツやブラウスが黄ばんでいたという状況になってしまうのです。

そんなことにならないように特に大切なものはシーズン終了後にクリーニングに出しましょう。

また、クリーニングに出す前にも自宅でやれることはしっかりとやることで完璧な状態で次のシーズンに備えることができるのです。

そこでおススメなのが、クリーニングに出す前にしっかりと水洗いをすることです。

これはドライクリーニングは汗などの水溶性の汚れは落ちにくいため、これらの汚れを自宅で事前に落としたうえでクリーニングを依頼することにより、完璧に衣類についた汚れを落とすことが出来るのです。

また、何度も洗濯するのが面倒だと言う人はクリーニングに出す際に、汗抜きや水洗いのオプションメニューを選択することでしっかりと汚れを落とすこと可能となります。

また、夏物は次のシーズンまで着る機会もない衣類が多いので、長い間保管が必要となりますので宅配クリーニングの保管サービスを利用するのもいいと思います。

保管サービスを利用すればクローゼットもスペースができますので余裕を持ってかさばる冬物衣類を入れることが可能となります。

高品質の保管ならリナビスがおススメ
リナビス

安く保管したいなら圧倒的な安さのせんたく便がおススメ
せんたく便

クリーニング保管一覧比較

 - 未分類