*

春物クリーニングと保管について

   

春物衣類

春物衣類は夏物衣類や冬物衣類と違って、何も考えずに比較的安易にクリーニングをしたり、保管をしている人も多いと思います。

これは春物衣類は比較的長い間着ることができ、冬物などと違って、それほど高価な衣類も少ないためもあるかもしれません。

しかし、春物から夏物に衣替えをする時期は気温も上がってきて、衣類につく害虫の活動も活発になります。

また、6月に入ると梅雨の時季になることもあり、湿気によってカビが衣類についてしまうこともありますから、クリーニングやその後の保管に細心の注意を払わなければいけないのは言うまでもありません。

カビは衣類の大敵でカビによって衣類が変色したり、シミを生じ出せたりする原因の際たるものです。

これから夏を迎えるにあたって今後、高温多湿となるのでしっかりとクリーニングをして保管に気をつけなければなりません。

クリーニングに出さないような衣類でもしっかりと自宅で洗濯をしてから保管するように心掛けましょう。

汚れが付いた衣類がひとつでもあるとその汚れによってカビが繁殖したり、他の衣類にそのカビの繁殖が移ってしまうことにもなりかねないのです。

高温多湿なこの時期の春物のクリーニングや保管はカビの発生をなるべく抑えるように、しっかりとすべての衣類をクリーニングしたうえで保管することがとても大切なのです。

また、クローゼットなどで保管する際も防虫剤の他に湿気取なども併用するなどしてしっかりと対策を取ることが重要です。

 - 未分類