*

ランドリークリーニングとは?

   

Laundrycleaning

ランドリークリーニングとは縦回転の大型ドラム式洗濯機を使って水洗いをするクリーニング方式です。

ウェットクリーニングと何が違うの?と思う方もいると思いますがこれらはまったく違ったクリーニング方式となります。

ランドリークリーニングは縦回転によって上下の洗濯ムラを無くして効果的に洗濯する方式ですが、強い回転数と遠心力によってクリーニングをするため、ウェットクリーニングと違って衣類に負担が掛かってしまいます。

洗浄力と引き換えに衣類を傷めているのです。

故にワイシャツやコットン性のパンツなどの型崩れの心配のない、水洗いに対して強い衣類のクリーニングに向いています。

一方のウェットクリーニングは型崩れの心配のある衣類のクリーニングに推奨されているクリーニング方法です。

一般の家庭での洗濯も基本的には水洗いですが、専門のクリーニング店や宅配クリーニングサービスと比べるとやはり洗浄力や漂白力が違うため、仕上がりには差があります。

家庭の場合はまだ渦巻き式の洗濯機を利用している人が多く、その洗濯機の構造を考えると上と下で洗濯のムラがあるのは否めません。

また、洗濯物を必要以上に入れてしまうとしっかりと洗浄出来ないこともあるため、少なめの衣類を入れて洗濯をするのが効果的に洗濯をする上で重要なこととなります。

最近ではクリーニング店と同様のドラム式の洗濯機が大分普及してきましたがこれは洗濯機が縦回転して洗濯をするので渦巻き式と違って洗浄力にムラが出来ずらく、しっかりと均等な洗濯を実現しているので今後はこのドラム式が一般的になっていくと言われています。

そんな家庭用のドラム式洗濯機ですが、やはりクリーニング店で使われている業務上のドラム式洗濯機と比べると遠心力やパーワーの点からも洗浄力に差があると言わざる得ません。

更に、家庭ではひとつの洗剤を使って、常温の水道水を使って洗濯しますが、専門のクリーニング店や宅配クリーニングサービスでは洗浄力に優れた業務用洗剤や店によっては銀イオン洗浄などプロの技を使ってクリーニングを行います。

また、汚れが落ちやすく、業務用洗剤の洗浄力が発揮しやすいように55度以上の温水を使ってクリーニングするといった徹底した洗浄を行っているのです。

したがっていつもきれいな状態でクリーニングがなされているのです。

 - 未分類