*

Lenet(リネット)の口コミ・評判やメリット・デメリットをサービスや料金から比較してまとめました

   

lenet%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88

👍Lenet(リネット)の主要料金プラン一覧

基本サービス ワイシャツ・ブラウス ジャケット・パンツ コート・ハーフコート ダウンジャケット 送料
Lenet(リネット)
180円(つるし)
270円(たたみ)
370円(ブラウス)
690円(ジャケット)
460円(パンツ)
500円(スカート)
1,540円 1,900円 合計1900円で無料
保管サービス コース 1点の料金 追加1点料金 受付期間・返送期間 保管可能期間
Lenet(リネット)
19800円(18点)
13200円(12点)
7700円(7点)
1100円(18点)
1100円(12点)
1100円(7点)
1300円 受付期間3月1日〜7月31日
返送期間9月1日〜11月30日>
最大8カ月間

👍Lenet(リネット)のおすすめポイント

✅クリーニング品質がピカイチ

✅宅配クリーニング最大手でサポート等が充実している

✅有料会員になるといろいろな特典を利用できる

✅対応が親切で、もしも汚れ落ちなど、仕上がりに納得できなければ再仕上げが可能

✅シワ防止のために緩衝紙を使い、クリーニング仕立ての状態で届けてくれる

✅コンビニからも依頼することができるので思い立ったらすぐにクリーニングを出すことが出来る

✔Lenet(リネット)の問題点

✅料金が若干高めである

✅会員にならないと割引料金で利用ができない

✅料金の高い衣類の場合は価格的にはパック型のせんたく便の方が割安

✅当日・翌日仕上げができない

✅会員にならないと送料が3000円以上利用しないと送料無料にならない

Lenet(リネット)の総評

高品質を売りにしているLenet(リネット)は口コミの評判もとてもいいのも頷けます。

まず、クリーニングに仕上がりに関しては間違いなくトップクラスです。

また、月300円の有料会員になることで料金がいつでも35%引きになり、割安に利用することができます。

更には、有料会員は最短2日でクリー二ングが可能となりますので、急ぎで利用したい場合や頻繁に利用する場合は有料会員になった方が間違いなく得でしょう。

しかし、継続的に利用しない人にとっては月会費の300円は固定費として年間3600円も掛かりますので、年間を通して利用するのかを検討したうえで利用するのが賢明でしょう。

季節ごとにまとめてクリーニングに出すような人はパック型の宅配クリーニングがおススメです。

こまめに、ワイシャツやパンツなどあまり大きくないクリーニングを出すような人にはリネットは最適と言えるでしょう。

☞Lenet(リネット)の口コミや評判はこちらをご参考に

👍Lenet(リネット)はこんな人には最適

✅クリーニングの品質にこだわりがある方

✅頻繁にクリーニングを利用する予定の人

✅有料会員になって毎回送料無料の1900円程度のクリーニングが毎月、定期的にあるような人

品質にこだわり、普段から頻繁にクリーニングを出すような人には最適な宅配クリーニングサービスです。

普段はほとんどクリーニングを利用しないが季節変わりにまとめてクリーニングに出すような人には絶対おすすめしません。

保管サービスを含めて季節変わりに利用を考えている人はパック型のサービスがおススメです

初回限定でお得にLenet(リネット)が利用できる

 - Lenet(リネット)