*

宅配クリーニング比較ランキング

順位 サービス名 短評コメント
1位 リナビス
創業55年の老舗クリーニング屋が提供する高品質のサービスです。
手仕上げなど熟練の職人品質が売りのサービスは非常に評判が良く、保管込みの料金体系は季節物などのクリーニングには是非おすすめしたいです。
業界唯一の衣類にやさしい自然乾燥設備完備で一クラス上の品質の宅配クリーニングです。
最新の口コミの評判では断トツの評価でリーズナブルでありながら高品質のクリーニングは1番と言っても過言ではありません。
まずは、ダウンジャケットやコートなどの冬物を中心に是非お試し下さい。
保管料金も込みの料金ですのでクリーニングと同時に保管サービスも利用しましょう。
2位 Lenet(リネット)
宅配クリーニング最大手のサービス
バラ型の料金体系で年会費4,800円のプレミアム会員になれば最短2日でお届けや送料無料も3,000円になるので頻繁に利用する人にはおすすめしたい。
また、年会費分の半額の2400円分は割引券となり、注文ごとに自動で適用されますので無駄がないのがいいですね。
会員数は宅配クリーニングサービスではナンバーワン。
クリーニングの取扱い商品数や取扱いサービスも充実しています。
3位 KAJITAKU(カジタク)
KAJITAKU(保管付き宅配クリーニング)
イオングループの宅配クリーニングです。
大手企業が提供していますので補償面等は一番安心です。
保管サービス付きですので季節代わりのクリーニングにも最適なサービスです。
クリーニング溶剤も徹底的にクリーンな状態で使用しているのでとても清潔感のある仕上がりと評判です。
油溶性、水溶性の汚れも落ちるソープを採用しているので、汗染みや食べ物汚れ、襟汚れなども綺麗にクリーニングしてくれるのでダブルウォッシュを他社でオプションでしている人には特におすすめです。
4位 せんたく便
パック型の宅配クリーニングの中で、激安で人気のサービスです。
何といってもどんな商品でも指定の袋に入ればクリーニング料金が高いダウンジャケットでもオーバーコートでも同じ料金でクリーニング出来る点は革新的です。
季節代わりのときなどは積極的に利用したいサービスです。
保管サービスを利用しないで、とにかく安く宅配クリーニングを利用したい人には最適です。
5位 ピュアクリーニングプレミアム
高級衣類専門店です。
自分の一点物などのクリーニングに利用するといいと思います。
諦めていた衣類が甦ったの声多数です。
【全額返金制度】仕上がりが気に入らなければ、送料含む全額を返金する制度は自信の表れでしょう。
芸能人御用達なのも頷けます。
6位 宅配クリーニングのネクシー【Nexcy】
ハンガー輸送により、宅配でもシワになりにくくしている点が大きな特徴です。
なるべくコンパクトにして宅配料金を削減している他のサービス業者との一番の違いです。
また、専用のアプリがあり、アプリから進捗状況を確認できるので安心して利用ができる点は他社にはないサービスです。
7位 らくらく宅配便
logo05
ご存知全国にある高級クリーニング店の宅配クリーニングです。
日本最古の老舗の洗濯屋だけあって品質はピカイチでしょう。
しかし値段もピカイチですので大事な一点物などのクリーニングに利用するなどが我々庶民にはいいのではないでしょうか?
送料が往復1,600円(税別)掛かるのでそれだけでかなり割高になりますね。。
8位 洗宅倉庫
上限20着まで詰め放題、最長9カ月の保管サービスで11,858円のゴールド会員限定のサービスはクリーニング点数が多くて保管をしたい方にはおススメ。
フリーダイアルでオペレーターが案内してくれるのは高齢者にも優しくてポイントが高い。
9位 クリラボ
HWDyrLJoe2oiZ2E1450766148_1450766171
創業48年の老舗で実店舗も10店運営。
特徴は何といっても個別クリーニングです。
個別クリーニングとは依頼者のみの衣類だけで洗濯して他の人の衣類と一緒にクリーニングしないサービスで、現在日本では数社のみサービス提供している珍しいサービスです。
10位 クリ宅
Ey_5rxmhT63RFHg1450234241_1450234284
クリーニング店が運営しているので品質は安心でしょう。
宅配クリーニング専門ではないのでサイトが非常にわかりずらく、初めて利用する人には非常に使いずらい。
宅配クリーニングは基本的にサイトの使いやすさも重要なのでその点では大手とは大きく差があるだろう。
11位 クリコム
iwQSNWAtujdpv0f1450234516_1450234525
東京に実店舗がある点は実績という点で信頼度があるが宅配クリーニングの運営管理会社が別なのは若干不安が残る。
料金体系が一点ごとなので割高になる点はマイナス点です。
12位 Basket ファッションのエキスパートによる新規の宅配クリーニングサービスです。
ファッションブランド「earth music&ecology」の ストライプインターナショナル(クロスカンパニー)グループが提供する宅配クリーニングサービスです。※サービス終了

宅配クリーニングとは

宅配クリーニングとは、通常の店舗型のクリーニング店と違って、洗濯物を自宅まで回収に来てくれて、キレイにクリーニングして自宅まで配送してくれるサービスです。

以前から、決まった日に洗濯物を回収しに来てくれたり、必要な時に電話で回収を依頼すると洗濯物を取りに来てくれる店舗型のクリーニング店はありましたが、クリー二ング価格が通常よりも割高になってしまったり、利用できる地区があらかじめ制限されていて使い勝手はよくありませんでした。

そんな中、時代の移り変わりとともに、一人暮らしや共働きの世帯が増えて、営業時間が決まっている店舗型のクリーニング店は利用しづらい人が多くなって、そのニーズに応える形でクリーニングを取りに来てくれて、仕上げ後に届けてくれる宅配クリーニングが増えてきました。

最近では、非常に利用者が増えてきているので、それと同時に宅配クリーニング業者も増えてきました。

宅配クリーニング業者が増えてきたことで、競争が起きて、以前に比べて、価格もリーズナブルになり、特色のあるいろいろなサービスがどんどん増えて、更に便利で身近なサービスになっています。

宅配クリーニングの1番のメリットは、自分自身のその時の都合に合わせて集荷と配達を自分で指定できることです。

自宅まで集荷、配達してもらえるので、親の介護があったり、小さい子どもがいても、更には病気で療養中でも利用が可能です。

また、宅配サービスなので、近くの店舗でなくても利用が可能なのです。

さらに、季節変わりなどの、どんなに大量の衣類でも、自分で店舗まで持っていくのではないので、一気に出せるので、非常に便利です。

そんな大変便利な宅配クリーニングを徹底比較して、一番お得な利用方法まで伝授しますので、使えそうな場面があれば是非ご利用下さい。

宅配クリーニングのバラ型とパック型の違いは?

宅配クリーニングを比較する上で、まず、把握しておかなくてはならないのが、バラ型とパック型の違いです。

バラ型とはクリーニングする衣類一点ごとに料金設定がしてある宅配クリーニングとなります。

店舗型のクリーニング店の宅配版と考えるとわかりやすいかもしれません。

一方、パック型とはあらかじめ決められている点数内であれば、あらかじめ料金が決まっている宅配クリーニングです。

指定された段ボールや、クリーニング業者のバックの入れば、クリーニング料金が高いダウンジャケットやオーバーコートでも、クリーニング料金の安いワイシャツでもすべて1点とカウントされますので、なるべくクリーニング料金の高いものをクリーニングするとお得と覚えておきましょう。

クリーニング保管サービスとは

宅配クリーニング保管サービスとはクリーニングされた後の衣類を次のシーズンまで適切な環境で保管してくれるサービスで、今までになかったサービスです。

具合的には夏場と冬場が終わった後の半年くらいの長期間に渡って、クリーニングした衣類を保管して、預かってくれるというサービスです。

春になれば、冬物をクリーニングに出しますし、秋になれば夏物をクリーニングに出します。

そのクリーニングをそのまま次のシーズンまで保管してもらって、予め指定した期日に配送してくれるというサービスです。

冬物が届く前に、春夏物をクリーニングに出して、それらに保管サービスを利用すれば、クローゼットも通年すっきりしますし、押入れも荷物でいっぱいということもありません。

また、何よりもオススメな理由は、宅配クリーニング保管サービスの保管環境は完璧ですので、虫食いやカビの発生のケアをする必要がないことです。

自宅で保管する場合は、虫食いやカビ防止のために、金銭的な負担が必要となりますし、必ずしも次のシーズンまできちんと保管できるとも限りません。

そんな心配をするくらいなら預けてしまった方が安心だし確実だということです。

そして、第二に、自宅の保管スペースがすっきりするからです。

特に、一人暮らしのワンルームワンションなどでは収納スペースが少なかったり、大家族で冬用の羽毛布団や敷布団などで押入れがぎゅうぎゅうで、スペースが足りないという方は、宅配クリーニングのクリーニング保管サービスを利用することで、お部屋も片付きますし、収納スペースを季節ごとに有効活用ができます。

また、最近の新しい保管サービスは布団にまで拡大しています。

一番嵩張る、冬物の布団を宅配で、クリーニングをして、保管までしてもらえるということで、利用者が激増しています。

また保管の他に人気なのはクリーニング後に圧縮パックで小さくなって返却してもらえるサービスです。

綺麗にクリーニングの上、そのままコンパクトに収納までできるので家の中が片付くと利用者が増えてきます。

収納スペースが少ないご家庭の方には非常にありがたいサービスですね。

この様に様々な保管サービスがありますので、しっかりと検討して、最適なサービスを利用して快適な生活を送っていただければと思います。

シミ抜きなどのオプションサービスはどうなの?

宅配クリーニングにはいろいろなオプションサービスが充実しています。

シミ抜きなどは無料のところが大半で、基本サービスとなっています。

更には個別クリーニングや最新式プレスなどと、各宅配クリーニング業者ごとにいろいろなオプションサービスを提供しています。

シミ取りは今や無料の基本サービスですが、撥水加工や、プリーツ加工などはほとんどの業者でありますし、中には花粉ガード加工、坊菌防臭加工、UV加工など特殊なオプションまであります。

一般の店舗型のクリーニングにあるオプションメニューならほとんどの宅配クリーニングで取り扱いがあると思ってもいいでしょう。

宅配クリーニングのお得な使い方は

宅配クリーニングは、バラ型やパック型など基本サービス以外でも、各社でそれぞれに特徴があります。

利用する際にはこれらの特徴をしっかりと把握した上で利用するようにするととてもお得に利用することが可能となります。

まずはバラ型とパック型の大きく違うサービスを上手く使い分けると消費者としては大変賢くとてもお得に利用することが出来ます。

普段使いの宅配クリーニングと季節変わりに利用する宅配クリーニングを使い分けるだけでもかなりお得に利用が可能です。

スーツやワイシャツなどの利用頻度の高く、クリーニング料金もそれ程高くない、日々のクリーニングにはバラ型の宅配クリーニングがお得です。

逆に、ダウンジャケットやオーバーコートなどの季節変わりに主に利用するものや、クリーニング料金の高いものはパック型がお得です。

更には、クリーニング保管サービスを利用するなら、保管サービス料金が込みになっているプランを利用するのが一番お得です。

この様に、季節ごとや、クリーニングする衣類ごとにサービスを使い分けることが自由に出来ることも宅配クリーニングの魅力のひとつです。

そんなとても便利な宅配クリーニングのサービスですが、最大手のバラ型の代表のリネットとパック型の1番人気のリナビスは、バラ型とパック型ではそれぞれ双璧と言えます。

迷っているならまずは普段使いのクリーニングはリネット、クリーニング料金の高い衣類や季節変わりでの保管サービスでリナビスから試してみるといいでしょう。

人気の面からは、口コミの評価も大変評判の良い、リナビスの人気が高いようです。

また、リナビスは衣類にやさしい自然乾燥設備も完備しており、宅配クリーニングでありながらとても高品質なサービスを提供していることから利用者をどんどん増やしているようです。

また、年間の会員数が10000名限定ということなので、早めに打ち切りの可能性もあるので高品質な宅配クリーニングを求めている方は一度使ってみることをおススメします。

宅配クリーニングって大丈夫なの?

宅配クリーニングは業者の方と顔を見合わせることもありませんし、IT化されていて、人間味の少ないサービスであることは明らかです。

したがって、「本当にきれいになるのか?」「宅配クリーニングの洗濯物はどんなかんじなのか?」「利用して満足感はあるのか?」などの疑問もあるでしょうし、中には宅配クリーニングの衛生面に不安を持つ人もいるでしょう。

それ故、未だに大丈夫かと疑問視する人もいることと思います。

そもそも、クリーニングを業として行うには実は「クリーニング業法」というものを遵守する必要があります。

このクリーニング業法は業界法であり、管轄官庁である厚生労働省が定めていて、法律のルールに沿わないと開業もできませんし、営業できないのです。

したがって、クリーニング業法でしっかりと宅配クリーニング業者も管理されていますので、安心して利用していただければと思います。

そして、ネットのサービスが故にネットでの口コミなどの評価をとても気にしている業界でもあります。

したがって、もしも万が一のことが起こった際などの補償もしっかりとホームページに明記されていますし、補償も店舗型のクリーニング店よりも充実しています。

更にはサービス面でもとても充実した割引制度を完備している宅配クリーニング業者も数多くあります。

ほとんどの宅配クリーニングでは会員になると一般会員よりも、お得な割引サービスを受けることも可能となります。

例えば、利用に応じて、ポイントが貯まったり、そのポイントを次回の支払いに充てることが可能となったりします。

また、リネットなどは有料会員になると、基本料金が下がりますし、送料無料になる金額も少額で済むようになります。

したがって、クリーニングを依頼する量が多いご家庭では、月に数百円の会員費も、割引率を考えると一回で元が取れるのことも多いようです。

リピートで利用する場合は専用のバッグが用意されますので、毎回、自分で段ボールを用意するなどの煩わしいこともありませんし、その分割引も適応されます。

そんないいことずくめの宅配クリーニング業者ですが、どこを選んだらいいのか迷ってしまいますが、そんな人は口コミを参考にするといいと思います。

評判のいい宅配クリーニング業者は、戻ってきたクリーニングの状態がとても良くて、梱包にも気を使っていて、しわにならないように工夫しているところなどを選ぶといいでしょう。

また、お得な初回特典があるところは、お試しも気軽に出来ますし、利用料金も店舗型のクリーニング店と比べても良心的なところ多いです。

確かに、宅配クリーニングは便利ですが、朝出して夕方には仕上がっていることを望むのは無理ですが、最近では、最短で2日で届く業者もあります。

夜間でも、21時までは集荷・お届けが可能ですし、コンビニに持っていけば、24時間いつでも受付が可能です。

自分が求めるサービスを見つけて賢く宅配クリーニングやクリーニング保管サービスを利用して生活の質を上げていきましょう。

どこが人気があるの?

宅配クリーニングの人気は口コミなどの評価もありますが、やはり利用数で判断するのが一番公平だし、わかりやすいと思います。

会員数ではLenet(リネット)が断トツで1番の会員数です。

確かにちょっとしたクリーニングも出せるので利用はしやすいことも会員数を引き上げている要因かもしれませんが、それでいて評判もいいので品質も折り紙付きとなります。

次に多いのがリナビスです。

こちらはパック型で、高級な衣類を中心にクリーニングを出す人が多いようです。

モンクレールやカナダグースなどのダウンジャケットやマックスマーラやバーバリーなどのコートなどの高級品の取り扱いがとても多く、宅配クリーニング業者としては唯一の自然乾燥設備完備で、品質も保証済です。

管理人的には普段使いはLenet(リネット)、クリーニング料金が高いものが多い時や、季節の変わり目で、保管サービスも利用するときはリナビスを利用しています。

公開日:
最終更新日:2018/06/04