*

ダウンジャケットのクリーニングについて

   

冬場の防寒アイテムとして必須のダウンジャケット。

毎日のように着ている人も多いと思いますが、しっかりとクリーニングに出している人は以外と少ないかもしれません。

しかし、着用していれば当然、襟元や袖などには汗などで皮脂汚れがあるでしょうし、女性の方は化粧品が付着するなど、知らず知らずのうちにいろいろな汚れや臭いなども付いてしまいます。

また、ダウンジャケットの中綿のダウンやフェザーには通常の着用でも汗が染み込んでしまっていますのでダウンがふんわりとしなくなってしまいます。

ボリュームがなくなったダウンジャケットは保温性が落ちますので着ていても、あまり暖かくなくなってしまいます。

こんな状態のままダウンジャケットを放置しておきますと元のほんとうに暖かい状態に戻すことが大変になりますので、定期的にしっかりとクリーニングに出すことをおススメします。

着用回数が多い場合は年末に一回とシーズン終わりに一回の合計2回ほどクリーニングするのがいいと思います。

しかし、ダウンジャケットのクリーニング料金は店舗型のクリーニング店では最低でも2,000円ほどはします。

ものによっては5,000円以上することもありますので、クリーニングに出すことを躊躇してしまいます。

そんなときにおススメなのがパック型の宅配クリーニングです。

パック型の宅配クリーニングは洗濯物の点数とそれが指定された袋に入れば金額は固定となりますので、ダウンジャケットのように一般的にクリーニング料金が高い衣類のクリーニングには最適でとてもお得に洗濯が可能となります。

また、ダウンジャケットはたためばとても小さくなりますので袋に入れる際にも心配する必要がありません。

パック型の宅配クリーニング最安のせんたく便なら10点で送料込みで5,000円ほどですのでダウンジャケットやオーバーコートなどのクリーニング単価が高い衣類のクリーニングに利用すると近所の店舗型のクリーニング店よりお得に洗濯が可能となります。

確かにクリーニング料金の高いダウンジャケットを自宅で洗濯することも可能ですが、数万円もする高価な物の場合は型崩れやダウンのボリュームがなくなってしまうといった心配があると思います。

この様なリスクを考えるとやはり、ダウンジャケットは専門のクリーニング店でお願いするのが最善の方法だと思います。

逆にユニクロのダウンジャケットのような安価な物ならセールで5,000円以下で購入も可能ですので、高額のクリーニング料金を払ってクリーニングするよりも、毎年買い替えるというのもひとつの方法かもしれませんね。

しかし、モンクレールやデュベティカなどの最高級のダウンジャケットはこまめにしっかりとクリーニングに出して長く使いたいですよね。

この様な超高級品を着ている方にはピュアクリーニングプレミアムなどの高級衣類専門の高品質の宅配クリーニングがありますのでご検討してみて下さいね。

また、宅配クリーニング最大手のLenet(リネット)は、自社ホームページでしっかりとシルクやカシミヤの高級素材やモンクレールのダウンブランド品のクリーニングも可能だと記載していますので安心してクリーニングに出すことができますね。

 - 未分類